ふくだあやレディースクリニック

ネット予約

ふくだあやレディースクリニック

MENU

当院の妊婦健診

Prenatal checkup with fetal anomaly scan

当院の妊婦健診について

当院は近隣の分娩病院とオープンシステム提携し、分娩病院に代わって妊婦健診を行っています。

ふくだあやレディースクリニックの妊婦健診の特徴は?
当院は胎児ドック外来を併設していることから、妊婦健診のお母さんも高いレベルの胎児スクリーニング(中期 心臓 後期)を全員に受けて頂いており、当院妊婦健診の最大の特徴となっています(初期スクリーニングはオプションです)。その分費用はかかりますが、当院の妊婦健診に通院頂いているお母さんは母子手帳公費補助券をご利用頂けますので、胎児スクリーニング専門施設を受けるよりずっと少ないご負担で済みます。
なぜご胎児スクリーニングが必要なのですか?
生まれてきた瞬間に赤ちゃんが急変するご病気があるからです。事前に病気がわかっていると出産前に救命処置の準備をして分娩に臨むことが可能ですが、わからずに突然ご病気の赤ちゃんが産まれてきた場合、急変した赤ちゃんに適切な処置が行えず、多くは救急車で搬送されることになり赤ちゃんの命が危険にさらされます。
どこのクリニックでも赤ちゃんのエコーはあるようですが…
確かにどこのクリニックでも妊婦健診のたびに数分程度エコーはありますが、多くは推定体重の計測や4Dエコーを行っているだけで胎児スクリーニングは行われていません。実際に胎児スクリーニングを行おうとすると最低でも20~30分程度かかり、また繊細な検査ゆえ医師がエコーに集中できる環境が必要で、普通はエコー専属医師の配置が要ります。医師が一人のクリニックではこの検査を診療の合間に行うのは無理かと思われます。
分娩病院に転院してから胎児スクリーニングをしてもらうことはできますか?
それも難しいです。クリニックで胎児スクリーニングを受けることができなくても、病院に転院してから受ければいいと思われるかも知れません。しかし、病院に転院する妊娠9ヶ月になると赤ちゃんの骨がしっかりしてきて体内にエコーが通らなくなってしまうため、ご病気の有無はほとんどわからなくなってしまいます。
高齢妊娠なので染色体のことが心配なのですが…
当院は妊婦健診だけでなく、ダウン症などの染色体異常の確率計算や羊水検査を承っています。ご出産の高齢化に伴いこういった検査をご希望されるお母さんは多くなってきましたが、日ごろ健診に通っているクリニックで受けられるため安心で、当院妊婦健診のもう一つの特徴となっています。詳しくはこちらを参照下さい。
クリニックが診察時間外の時、緊急で受診したいときはどうすればいいですか?
当院とオープンシステム提携している分娩病院でご出産されるお母さんは、その病院の救急外来をご受診頂けます。尚、遠方への里帰り出産をお考えのお母さんはご相談下さい。
4Dエコーはありますか?
もちろんです。4Dエコーが行える最高機種で極めてリアルで精細な赤ちゃんをご覧頂いています。スマートフォンであとから視聴できるエコー動画館も好評です。詳しくはこちらをご参照下さい。